Travel Tips

飛行機機内に忘れ物をしたらどうする?

2016/08/30

忘れ物なんか誰だってしたくない。

自分は注意しているから大丈夫、と思いたいもの。

 

でも、加齢とともに、記憶力の衰え、注意散漫になることもあり、忘れたくなくても忘れ物をしてしまうことありませんか?

 

毎回、ちゃんと指さし確認をして、声に出して重要なものを忘れていないか確認しているはずなのに、なぜか、忘れてしまう。

 

そして、その忘れ物。すぐに取り戻すことができる状況ならばよいですが、どうでしょう、例えば、時間があまりない、海外旅行の飛行機機内で忘れてしまったら…。

 

目も当てられません。

 

でも、私はそれをやってしまいました(汗

 

ちゃんと指さし確認をしているはずなのに、今、なくてはならない、リーディンググラス、そう、「老眼鏡」を機内に忘れてしまったのです。

 

スリランカのコロンボからカタールのドーハまでのカタール航空のフライト降機の際に、リーディンググラスを置いてきてしまいました。4時間程度のフライトなので、食事をして、映画を観て、うとうとしていたときに、ぽいっと、座席の横に置いて、そのままにしてしまったのでしょう。

 

忘れたことに気付いたのは、ドーハ到着後、約10分たってから。カタール航空が誇るビジネスクラスラウンジ、「Al Mourjan Business Class Lounge」に入ってからでした。

 

どうしよう、見つからないかもしれないし、だったら、あきらめて、安いのでもなんでも買って、やりすごそうかな、と思ったのですが、これは、めったにないチャンス。探してもらえないか、チャレンジすることにしました。

 

まずは、一番身近にいたスタッフに忘れ物をしてしまったことを伝えると、ラウンジ受付のスタッフに尋ねてくれと、案内されました。

 

ラウンジ受付スタッフに、①忘れ物をしたことを伝え②どのフライトに乗っていたのか、座席番号はなにか、を伝えると、即座に、担当部署に電話で尋ねてくれました。

そして、乗継フライトの状況(十分に待つ時間があるか)の確認をしたうえで、「到着したばかりのフライトでこれから清掃が入るので、1時間後くらいに、また、ここに来てくれるか」と言われ、乗ってきたフライトの搭乗券を預かってくれました。

 

その後、1時間ほど、ラウンジ内をふらふらしていたら、始めに声をかけたスタッフから、

「見つかったので、受付に行くように」

と指示をされました。

早めに気づいたのが功を奏しましたね。すぐに見つけてもらいまして、担当スタッフが、持ってきてくれました。

引き渡しの際は、搭乗券とパスポートのコピーを取られて、無事、リーディンググラスが戻ってきました。

それにしても、厳重に包装されていて驚きです。短い時間のことですが、きっと安全上の問題や、トラブル回避のためにこのように包装するのではないかと思います。

 

みつかって、ほっとしたところですが、後日談があります。忘れ物は、こうやって見つかるのはなかなか珍しいようです。中の方が、「え、そんなにすぐ見つかったの」と驚いていました(笑)。

確かに、これが、日本に帰国してからだったら、難しかったかもしれません。とは言え、諦めるのも惜しいので、機内に忘れ物をしたら、なるべく早く、

  1. 乗ったフライトの詳細、座席番号
  2. なくしたものの形状

 

を知らせて、調査してもらうことが一番でしょう。そういった意味でも、搭乗券はしばらくの間、大切に保管することがお勧めですね。

とにかく、お帰りなさい!わたしの忘れ物(笑)

-Travel, Tips
-