Travel Hotel

【SYD】Harbour Marriott Hotel at Circular Quay

2016/12/02

【SYD】Harbour Marriott Hotel at Circular Quay

 

前職の関係もあり、シドニーは私にとってなじみがある街です。

 

退職後、なかなか訪れる機会がなく来ていましたが、なぜか2016年になって何回かシドニーを訪れることになっています。4回目の訪問で宿泊したのは、こちら、ハーバー・マリオット・ホテル・アット・サーキュラー・キーです。

 

サーキュラー・キーには、フェリーの発着場、電車の駅、バス停車場があり、交通の要所になっています。キーと言うだけあって、まさに、風光明媚なシドニーの波止場です。
(実際は、ゴミとか落ちてるんですけどね~)

 

私がはじめてこの地を踏んだのはかれこれ30年前、当時はバブルまっさかり、新婚旅行と言えば、オーストラリアにペアルックでという時代だったんです。その時はまだこのあたりもちょっと浮かれた日本人相手のお土産屋さん等あったのですが、すっかり、今は、街の一部となっています。

 

ホテルに入ると、なんとなくデジャブ感があったのですが、やっぱりその感覚は間違っていませんでした。過去ぬ、「ラマダルネッサンス」という名で営業していたホテルが、リブランドされており、ラマダ時代に、家族で利用したことがあったのです。

 

当時を懐かしく振り返りながら、1泊してきました。


アサインされた部屋の形は△っぽくてちょっと変。風水的には好ましくないかもしれません(笑)。


でも、どうでしょう。この美しいハーバーブリッジを見下ろす風景。

これがあればもう十分満足。気分爽快です。


デスクまわりも使い勝手はよかったです。

ただし、要注意は、電源がユニバーサルタイプではないこと。

日本の電気製品を使うにはアダプタが必要でしょう。


水回りは古いです。アメニティはマリオット標準仕様のTHANN。

ラウンジはたぶん改装中のようで、古臭いバンケットルームにテーブルがおいてある、あれ、ここどこのカフェテリア状態でしたが、結構内容はよかったです。

今年4回目の渡豪目的はヴィヴィッドシドニーという電飾のお祭りを観ることでした。結構人でも多かったです。

星の被り物をしてる方がサーキューラー・キーにいまして、なんとかからみたいと思ったのですが、なんか近寄ってみるといまいちだったのでやめました。本当はこういうの大好きなんです(笑)。

あー、この時のシドニー、涼しかったなぁ。今の東京と気温足して半分にできないかなぁとしみじみ恋焦がれてしまいますヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ



 

-Travel, Hotel