Hotel

【SEL】GRAND HYATT SEOUL エグゼクティブスイート

2016/12/02

【SEL】GRAND HYATT SEOUL エグゼクティブスイート

ホテルのスイートルームというと、ちょっと古い話ですが、某元都知事を思い出されるのではないでしょうか。

多くの公費を使って、要人と会うために、それなりの広い立派なお部屋があるホテルに宿泊する。

なかなか普通の人にはできることではない、というイメージですね。

 

しかし、ホテルの会員制度のおかげで、私のような一般ピープルにもそのようなお部屋を利用させていただく機会がしばしばあります。

ありがたいお話ですねー。

今回は、ソウルにある老舗ホテル、グランドハイアットソウルのエグゼクティブスイートに宿泊させていただくことができました。

こちらは、第一次韓流ブーム(1990年代でしょうか)の韓流ドラマでもひんぱんにロケ現場として利用されていました。もちろん、そのはるか前から存在していることや、軍施設が梨泰院(イーテウォン)にあることもあって、古くから軍関係者の利用も見かけることがあります。

場所は南山という昔の外国人居住地エリアにあります。公共交通機関ではバスがあるのかもしれませんが、ちょっと便利とは言い難いです。まあ、タクシーがお安いので、タクシーが良いでしょうね。

「ナムサン・グレンドゥ・ハヤト」

というまるで正義ものヒーローのような名称を伝えると、間違いなく届けてくれます。

 

金浦空港到着後、私もタクシーで行きました。早めの時間に着いてしまいましたが、

「1時間くらいお待ちいただくと、もともと用意しているたエグゼクティブスイートが利用できる。すぐに、とお急ぎなら、その隣の部屋をご用意します。」

と言われ、迷わずエグゼクティブスイートをチョイス。

スタッフのみなさんは英語お上手です。韓国語を遣う間もなく、英語で用事が済みます。お若い方々がとくに上手。教育熱心なお国だけあります。上級メンバーへのプロトコルあいさつ(儀礼的ではありますが、大切です)もしっかりなさっていらして、よく訓練されていると感心しました。

 

あ。英語のほうがわたしは使えるので、韓国語はアイスブレーク的に使うだけです(笑)。

お部屋ができる間はラウンジで待っていました。インターネットももちろん使えるので快適です。

しばし待っているとお部屋の準備ができました。お部屋は改装が済んでいませんが、いたって快適。






貢物はチョコパウンドケーキ。うちのママンへのおみやげにしました。

 

用事があってのあわただしい滞在だったので、本当はもう少しゆっくりしたかったです。それは次回のお楽しみね。 

 

 



-Hotel
-,